Follow

 またエンゲルスは、階級の発生を生産手段の私有から展開するマルクスの主張を歪曲し「生産の発展が不十分であったことの必然の結果……社会の総労働が、万人のようやく生存していくのに必要なもの以上に、ごくわずかの剰余しか生産しない間は、したがって社会全員の大多数が終日もしくは殆ど終日、労働に従事しなければならぬ間は、この社会は必然的に階級に分裂する」としている。 そしてエンゲルス自身がそれまでの国家把握、階級把握をここで転換している。 「直接の生産的労働から解放された一階級が形成され……社会の共同事務を行なう……ゆえに階級の区別の根底をなすものは分業の法則である」などと、「社会の共同事務」なるものを無前提に規定し、しかも支配階級を生産手段の私有者としてではなく「共同事務の遂行者」と表現するのである。

 ここには〈社会革命〉の意義はまったく出てこない。さらに、なぜ生産が個人的行為から協業による集団的行為へと変わっても、資本家は他人労働の生産物を私的に領有し続けられるのか、という問題が、これでは理解不能になる。

· · Web · 0 · 1 · 0
Sign in to participate in the conversation
Octodon

oc.todon.fr is a mostly French-speaking Mastodon instance with an active moderation. oc.todon.fr est une instance Mastodon principalement francophone et avec une modération active.