Follow

 ここでエンゲルスが使用する「社会的」という用語に注意する必要がある。 それは多くの場合「協業」「集団的」の意で使われ、「社会的諸関係の総体」(『フォイエルバッハに関するテーゼ』)ということではなく、せいぜい資本の生産過程での労働者の協業を意味するものである。 したがって、「社会的生産と資本主義的取得の矛盾」ということが直接意味するものは、「労働者の協業でできた生産物が労働者でなく、資本家が取得する矛盾」ということになり、現象をそのまま本質とするのに等しい展開になっている。
 ここから必然的に、「基本矛盾の解決」は生産諸力の社会性を認め「生産、取得、交換の様式を生産手段の社会的性格と一致させる」ことに求められる。

 こうしてエンゲルスは、プロレタリア-トが国家権力を掌握し、生産諸手段を「国家的所有に転化」し、生産を計画化していくコースもありうる、という結論に達する。 生産諸手段を国家的所有に移し、社会の名において生産諸手段を掌握すること=「国家的所有」「社会化」によってすべてが「解決」されるというに等しい。Assoziation~コミューンの重要性が決定的に欠落しているのだ。

· · Web · 0 · 2 · 1
Sign in to participate in the conversation
Octodon

oc.todon.fr is a mostly French-speaking Mastodon instance with an active moderation. oc.todon.fr est une instance Mastodon principalement francophone et avec une modération active.